【文芸】<「ガキ使」>ダイジェストでも放送・・・黒人差別問題がBPO審議入りへ

1月5日付のアメリカの新聞ニューヨーク・タイムズが、『ダウンタウン』の浜田雅功を痛烈に批判した。昨年の大みそかに日本テレビ系列で放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』での冒頭、 浜田がアメリカの俳優エディ・マーフィの…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】<衝撃>人気ライターはあちゅう氏がおじさんに苦言!「俺は弱者だ!ってアピールしてくるおじさんってほんとださい」

美貌と文才、そして類稀なるセンスとスキルで大活躍している人気ライターの「はあちゅう」さん(31歳)。ネットをしない人たちの間では有名ではない人物だが、インターネット世界では絶大な知名度と影響力を誇るライターであり、彼女を慕うファンは老若男女問わず少なくない。 ・注目を集める彼女ハイパージャパニ…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】村上春樹氏、今年もノーベル文学賞は難しい? 「女性の扱い」が問題か

■【2018大予測】村上春樹さん、今年もノーベル文賞は取らない? 「女性の扱い」問題か  2017年10月のノーベル文学賞に選ばれたのは、長崎生まれの英国人作家、カズオ・イシグロさん(63)だった。日本出身の作家としては1968年の川端康成、94年の大江健三郎の両氏に続いて3人目、23年ぶりと…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】伝説のベストセラー作家・五島勉の告白「私がノストラダムスを書いた理由」

1999年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる――。日本中に「大予言」ブームを巻き起こした『ノストラダムスの大予言』。その著者・五島勉さんは現在、何を考えているのか?「体調も回復したので、お話ししておこうと思います」。88歳、今、語られる貴重な証言。 ■退院後間もなく88歳になりました ―― …続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】<セカオワのSaori>処女作「ふたご」が直木賞候補に!今年10月に作家デビュー。「驚きのあまり言葉を失ってしまった」

第158回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が20日付で発表された。直木賞候補5作品の1つとして、若い世代に人気のロックバンド「SEKAI NO OWARI」のSaoriとして活動する、藤崎彩織さん(31)の「ふたご」がノミネートされた。 芥川賞には宮内悠介さんの「ディレイ・エフェク…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】セカオワSaori、初小説『ふたご』が直木賞候補!吉報に「噛み締めたい」

12/20(水) 5:00 サンケイスポーツ  4人組バンド、SEKAI NO OWARIのメンバー、Saoriこと藤崎彩織(31)の初小説「ふたご」が、今年下半期の直木賞候補作に選ばれたことが20日付で発表された。音楽活動に軸を置くアーティストの作品が、候補作に入るのは極めて異例。藤崎は年明け…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】<東大卒作家>北大読書サークルにブチギレ!「バカ」「クズ」「猿」罵倒連発にネット「ドン引き」

北海道大学の読書サークルに所属する学生が、あるミステリ小説の感想をツイートしたところ、投稿を目にした作家本人から「バカ」「クズ」「猿」などと罵倒される騒動があった。 北大サークルの感想に反応したのは、東大法学部卒の作家・古野まほろ氏。ツイッター上で、学生の感想について「なんだその口の利き方は、…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸/話題】<ミニストップ>全店舗で成人誌の取り扱いを中止! 女性客の利便性を考慮

コンビニ大手の「ミニストップ」が21日、国内の全店(10月末現在2245店)で成人誌の取り扱いを中止することを発表した。  ミニストップ株式会社は「日本の総人口が減少に転じる中、女性がコンビニエンスストアを利用する機会が増えてきております。当社においても中食・内食商品の強化やWAON POIN…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】<深刻な若者の“読書離れ”>暇な時間あったら携帯見ちゃう」なぜ読書をした方がいいのか?

秋といえば“読書の秋”。しかし、原宿の若者たちに聞いてみると次のような声が聞かれる。 「全くしないです」(16歳・女性/高校生)「(小説を)ちょっと読んで、4分の1くらいでやめた」(19歳・女性/学生)「暇な時間あったら携帯見ちゃう」(19歳・女性/学生)「文字数が多いのが読む意欲を下げている…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】宮崎駿の次回作タイトル『君たちはどう生きるか』どんな内容なの?

2017.11.03 Smart FLASH 宮崎駿の次回作『君たちはどう生きるか』どんな内容なの?  度重なる引退宣言を撤回し、アニメーション製作を続ける宮崎駿監督の新作が明らかになった。  現在製作中の次回作のタイトルは『君たちはどう生きるか』。1937年に発表された吉野源三郎の作品だ。  …続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!