【文芸】<東大卒作家>北大読書サークルにブチギレ!「バカ」「クズ」「猿」罵倒連発にネット「ドン引き」

北海道大学の読書サークルに所属する学生が、あるミステリ小説の感想をツイートしたところ、投稿を目にした作家本人から「バカ」「クズ」「猿」などと罵倒される騒動があった。 北大サークルの感想に反応したのは、東大法学部卒の作家・古野まほろ氏。ツイッター上で、学生の感想について「なんだその口の利き方は、…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸/話題】<ミニストップ>全店舗で成人誌の取り扱いを中止! 女性客の利便性を考慮

コンビニ大手の「ミニストップ」が21日、国内の全店(10月末現在2245店)で成人誌の取り扱いを中止することを発表した。  ミニストップ株式会社は「日本の総人口が減少に転じる中、女性がコンビニエンスストアを利用する機会が増えてきております。当社においても中食・内食商品の強化やWAON POIN…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】<深刻な若者の“読書離れ”>暇な時間あったら携帯見ちゃう」なぜ読書をした方がいいのか?

秋といえば“読書の秋”。しかし、原宿の若者たちに聞いてみると次のような声が聞かれる。 「全くしないです」(16歳・女性/高校生)「(小説を)ちょっと読んで、4分の1くらいでやめた」(19歳・女性/学生)「暇な時間あったら携帯見ちゃう」(19歳・女性/学生)「文字数が多いのが読む意欲を下げている…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】宮崎駿の次回作タイトル『君たちはどう生きるか』どんな内容なの?

2017.11.03 Smart FLASH 宮崎駿の次回作『君たちはどう生きるか』どんな内容なの?  度重なる引退宣言を撤回し、アニメーション製作を続ける宮崎駿監督の新作が明らかになった。  現在製作中の次回作のタイトルは『君たちはどう生きるか』。1937年に発表された吉野源三郎の作品だ。  …続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】<図書館>「この1年内に利用」4割…この1か月で本を読んだ人は52% 一冊も本を読まなかった人は47%

読売新聞社は、読書に関する全国世論調査(郵送方式)を実施した。 この1年間で図書館を利用したことがある人は全体の40%(昨年43%)で、利用しなかった人は59%(同58%)だった。 どのような図書館なら利用したいと思うか、複数回答で挙げてもらうと、トップは「自宅の近くや通勤・通学途中で利用で…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】「新・人間革命」 聖教新聞連載6000回超で記録更新中

1 : ホイミン ★@\(^o^)/:2017/05/04(木) 17:30:31.38ID:CAP_USER9.net 創価学会の機関紙である聖教新聞は、全12ページで構成されており、印刷の体裁などは読売や朝日といった他の大手新聞と変わらない。しかし、最新ニュースや独自スクープで構成する一般紙の1面とは毛色が違う。  4月13日付では「9月、教学部初級試験・青年部教学試験3級を実施」という記事が…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】<書店減少時代>「本との出会い」演出が書店員に問われる! 読書は楽しいし、面白い。人生を豊かにもしてくれる

読書離れの加速と同時に、書店が減少し続けている。2003年度に全国に2万880店あった書店は2016年度には1万4098店とわずか十数年で約3割も減った。毎年500店以上が閉店し、昨年も668店舗が姿を消した。  読書は楽しいし、面白い。人生を豊かにもしてくれる。でも、きっかけ…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】村上春樹、人気の終焉か…読者側に「飽き飽き感」充満、新作で読者を置き去り

村上春樹の新作長編小説『騎士団長殺し』(新潮社)がさっぱり話題に上らない。発売当初こそマスコミに大々的に取り上げられたものの、次第に『騎士団長殺し』はおろか「村上春樹」の名を目にすることもほとんどなくなった。 なにより、これまでの村上作品と違うのは、熱狂的信者である…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【漫画】『マンガ大賞2017』は異色の文芸マンガ「響~小説家になる方法~」に決定 「東京タラレバ娘」は受賞ならず

マンガに精通する書店員らが「その年一番の面白いマンガ」を選ぶ「マンガ大賞2017」(実行委員会主催)の授賞式が28日、ニッポン放送本社ビル(東京都千代田区)で開かれ、柳本光晴さんのマンガ「響~小説家になる方法~」が大賞に選ばれた。2015年に「かくかくしかじか」で大賞を受賞し…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!

【文芸】北方謙三の歴史小説「大水滸伝」シリーズの累計発行が1000万部を突破

 集英社は17日、北方謙三さん(69)の歴史小説「大水滸伝(だいすいこでん)」シリーズの累計発行が1000万部を突破したと発表した。  12世紀、動乱の中国が舞台で、月刊誌に1999年連載開始。「水滸伝」「楊令伝」「岳飛伝」の3部から成り、単行本全51巻などで昨年5月シリーズ完…続きを読む

文芸の最新ニュースはこちら!