【相撲/東京五輪】スクープ! 大相撲「オリ・パラ場所」開催を検討 日本の伝統文化を世界に発信

【フィギュアスケート】ソチ五輪で亀裂が「羽生結弦」と「高橋大輔」因縁の原点

「日本のフィギュア界では、シニア選手とジュニア選手が合同で練習することがある。浅田真央や高橋大輔も、ジュニア時代は先輩の背中を追いかけて大きく成長した。羽生結弦も高橋の華麗なステップに憧れ、直接アドバイスを求めることもあった」(担当記者)  現役復帰した高橋大輔(32)は、5年ぶりに全日本…続きを読む

フィギュアの最新ニュースはこちら!

【ボクシング】赤井英和の長男・英五郎が全国初制覇 父が絶賛五輪可能性あり

元プロボクサーで“浪速のロッキー”と呼ばれたタレント・赤井英和(59)の長男でアマチュアボクサーの英五郎(24)=東京、帝拳=が24日、長崎市で行われた全日本社会人選手権ミドル級で優勝し、全国大会初制覇を果たした。 英五郎は小学6年時に米ハワイに留学し、バスケットボールやアメフト選…続きを読む

ボクシングの最新ニュースはこちら!

【五輪】東京五輪の猛暑対策で方針決まらず大混乱! マラソンは記録より人命優先!?

オリンピック競技の花形と呼ばれるマラソンが、2年後に迫る東京五輪では最大の懸案事項となっている。「最終的な決定は見送られましたが、東京五輪組織委員会は『競技開始時間の前倒しで決着したい』としています。IAAF(国際陸上競技連盟)は難色を示しており、日本の陸連も批判的です」(陸連担当…続きを読む

五輪の最新ニュースはこちら!

【eスポーツ】<五輪の採用に大きな壁>暴力性のあるタイトル、ゲームの進化の速さ、業界の一体感の欠如、商業主義…

国際オリンピック委員会(IOC)は今月、ゲーム対戦競技のeスポーツについて「五輪のメダル競技に採り入れるかどうかの議論は時期尚早」とする声明を出した。 その理由として、暴力性のあるタイトルの存在、ゲームの進化の速さ、業界の一体感の欠如、商業主義の4つを挙げた。とりわけ仮想現実(VR)など技術の…続きを読む

五輪の最新ニュースはこちら!

【東京五輪・パラ】ボランティア愛称、最終候補4案公表

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、大会を支えるボランティアらの愛称の最終候補4案を発表した。組織委と東京都は12日からボランティアの応募者による投票を行い、来年1月下旬ごろに決定する。  4案は、大会を盛り上げるキャスト(配役)との意味を込めた「フィールドキャスト」「…続きを読む

五輪の最新ニュースはこちら!

【五輪】日本「銀」に繰り上がり 北京五輪の陸上、男子400Mリレー ※金9、銀8、銅8の計25個に

日本オリンピック委員会(JOC)は11日、2008年北京五輪陸上男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治の4選手による日本が7日付で銀メダルに繰り上がったと発表した。国際オリンピック委員会(IOC)から通達があった。メダル授与式は後日行われる予定。  …続きを読む

五輪の最新ニュースはこちら!

【五輪】eスポーツ採用は「時期尚早」=IOC

 【ロンドン時事】国際オリンピック委員会(IOC)は8日、スイスのローザンヌでスポーツ関連団体のトップらを集めた五輪サミットを開催し、コンピューターゲームで対戦するeスポーツについて「五輪導入を検討する議論は時期尚早」と結論付けた。  五輪招致熱が冷え込む中、若者を中心に人気が高いeスポー…続きを読む

五輪の最新ニュースはこちら!

【オリンピック】<韓国と北朝鮮>2032年五輪共催の意向を来年2月IOCに伝達へ

韓国と北朝鮮が来年2月中旬に、2032年の夏季五輪を共同開催する意向があることを国際オリンピック委員会(IOC)に伝える見通しだ。  韓国文化体育観光部の関係者は5日、「来年1月初めにIOCに五輪共同開催の意向を伝えようとしたが、北側の日程が合わなかった」とし、「IOCのバッハ会長は南北が2月…続きを読む

五輪の最新ニュースはこちら!

【競泳】40年で一番気持ちよかった「岩崎恭子」不倫の代償 東京五輪での仕事は

「今回のことをネタにしたマンガに、“40年間生きてきた中で一番気持ちよかった”と書きこんだんです。これ、面白いでしょ」と早速、やくみつる氏が茶化すように、先に発覚した岩崎恭子(40)の不倫騒動はワイドショーの格好の「ネタ」となった。26年前の快挙の際の、あどけない姿との“落差”ゆえだが、さ…続きを読む

五輪の最新ニュースはこちら!